hp 状況に対応するドライブレコーダー
夜、雨、トンネル?ダイジョーブ!
f330s

HDMIでテレビ出力対応
高画質エントリーモデル

f330s
ドライブレコーダー協議会 事故時補償制度対象商品

ファームウェアダウンロード

HDMI出力に対応、
大画面テレビで映像を楽しむ

テレビやパソコン(HDMI対応機器)にf330sをHDMIケーブルで接続し、大きな画面でドライブの映像をご覧いただけます。
※HDMIケーブルは別売

フルHDの高画質

有効画素数200万画素のCMOSイメージセンサーにより、1920×1080の高解像なフルHD画質で映像を記録します。これにより状況を詳細に記録することができ、視界の悪い雨天などにも対応します。

対角140度の広い視野

対角140度の広角な視野で、走行中の状況を広い範囲で捉えます。左右の車両や歩行者の動きなどをいち早くフレームに収め、録画することが可能です。

F値1.9の明るいレンズ

一般的にF値(絞り)が小さいレンズほど、取り入れる光が多くなり、明るい映像を撮影できます。f330sは夜間の撮影にも明るいレンズで対応します。

光学4層ガラスレンズ+
赤外線カットフィルター

高温に強く光透過率の高い光学4層ガラスレンズと、赤外線をカットするフィルターにより、自然で鮮明な映像を記録します。

明暗差に強いWDR

WDR(ワイドダイナミックレンジ)機能により、明るさのレベルを自動調節し映像を記録します。夜間の照明やトンネルの出入り口など、明暗差の大きい場面で映像の白とびや黒つぶれが軽減できます。

自動循環でエンドレス録画

自動録画機能により、エンジンをかけると録画が自動的に始まります。映像は管理しやすい3分または5分の動画ファイルに分割し、保存していきます。最も古いデータから上書きし、最新の映像を記録するので、メモリー切れで録画が止まることはありません。

Gセンサーで衝撃を検知

非常時の追突や急ブレーキなどを検知し、大事な録画データを緊急録画ファイルとして保護。アクシデント時のデータが、重ね取りで消されることを防ぎます。

カメラ前の動きを駐車中監視

動体検知機能にて、駐車中にカメラの前で物体が動いた時に自動的に録画を開始する駐車中監視ができます。※本体バッテリーで作動中に限ります。

長時間運転アラート

1時間以上の連続運転時とその後30分ごとにアラームでお知らせします。安全運転のため、休憩をお勧めします。

夜間に強い

明るいレンズとWDR、そして、明るさの自動調節で夜間の録画に対応。前方車両が迫った時に、ヘッドライトの強い光でナンバープレートが消える現象(白とび)模型減されます。

製品仕様

  HP f330s
外形寸法 W63mm×H70mm×D27.2mm
本体重量 80g
記録媒体 micro SDHC (最大32GB) Class10を推奨
有効画素数 200万画素
記録画角 対角: 140度
モニター 2.4インチTFTカラー液晶
レンズ F1.9 光学4層ガラスレンズ+赤外線カットフィルター
GPS なし
Gセンサー あり
マイク/スピーカー あり
画像補正機能 WDR
録画ファイル構成 3分または5分のファイルに分割して記録
録画モード Full HD 1920×1080(30fps)/HD1280×720(60fps)
録画ファイル形式 MOV(圧縮形式:H.264)
インターフェイス mini USB/mini HDMI
電源電圧 DC12~24V
消費電力 2W
作動温度範囲 -5~60℃
製品保証期間 1年
パッケージの内容 本体/ブラケット/カーアダプター/CD-ROM
クイックスタートガイド/保証書
ファームウェアダウンロード